顔のたるみは見られている!早めの対処で進行を食い止めよう

21/08/202040代の美コラム

LULUSIA-ルルシア-

なんとなく老けてきたかなあ…。

そう思ったのであれば、まず、ほおのラインを確認してみて下さい。

いつの間にか下に引っ張られて“たるみ"ができてはいないでしょうか?

これは年齢によって表情筋が衰え、ほおを支えていることができなくなって起こる現象です。

びっくりして悲観的になってはいませんか?この”たるみ”、お手入れ次第ではまだ復活可能です。間に合います。

ほおのたるみに気がついたのであれば、今すぐに筋肉体操でリフトアップを目指しましょう。

ほおのたるみが老けの原因!顔の筋肉体操でリフトアップ

それでは、2パターンの筋肉体操をご紹介しましょう。

・パターン1

できるだけ大げさに口を大きく開いて、「あ・い・う・え・お」と、声に出してみましょう。
この筋肉体操はとても単純ですが、10回程度繰り返してみると、ほおの筋肉がかなり使われていることに気がつきます。

この筋肉体操であれば、いつでもどこでも気軽に実践することができますね。

・パターン2

1. 口を軽く開き、上下の唇を内側に巻き込む

2. その状態で、口角を上げる

3. 5秒キープ

4. ゆっくりと元の状態に戻る

これを5回程度繰り返します。この筋肉体操もまた、とても簡単ですが、やってみると意外にきついことかわかります。

今すぐに実践することができますので、1日に数回、実践してみましょう。

筋肉ができて内側から支えられるだけでなく、表情豊かで明るい印象になれますよ。

美顔器をプラスすると、まんべんなく顔面筋肉をほぐせます。

顔のたるみは化粧品でよくなるの?

ほおの筋肉を鍛えることはもちろん大切ですが、化粧品で外部からケアを行っていくことも大切です。

ほおのたるみは、筋肉の衰えだけではなく、皮下の美容成分の減少も原因となっています。

では、ほおのたるみ改善には、どのような成分配合の化粧品を使用することがベストなのでしょうか?

肌のたるみにセラミド

いちばんにおすすめしたいのは、セラミドです。

小林製薬 ヒフミド 口コミ

※セラミド化粧品と言えば小林製薬の「ヒフミド」

>>ヒフミドトライアルセット

わたしのレビューはこちら

私たちの表皮の角質層には、細胞間脂質であるセラミドという成分が存在しています。

そして、この成分が減少してしまうと、お肌は乾燥に導かれ、シワやたるみができやすくなります。また、ビタミンC誘導体配合の化粧品もおすすめです。

ビタミンC誘導体は美白作用がある成分としてよく知られていますが、強い抗酸化力を持っていますので、お肌の老化予防や改善に役立ちます。

そして、これらの成分配合の化粧品を使用するのであれば、ビタミンCやEたんぱく質を多く含む食品も積極的に摂取してみましょう。

ほおのたるみは一朝一夕に改善することはできませんが、「ローマは一日にして成らず。日々の努力の積み重ねでゆっくりと改善されていくはずです。

>>ヒフミドトライアルセット