40才をすぎてキレイな髪をキープするためのヘアケア法

エイジングはお肌だけではなく髪の毛にも起こります。

長年にわたるスタイリング(ヘアードライヤーやアイロンなど)、加齢によるホルモンの状態から年齢とともに髪の毛にもダメージがでてきます。これは仕方のないことです。

とはいえ適切なお手入れをつづければ、つやとハリをキープすることも可能です。

ここでは40才を過ぎてからのヘアケアについてお話します。

40代からの髪をきれいにキープする方法

5つの大切なヘアケアを紹介しています。どれも欠かすことのできないポイントなのでしっかりチェックして下さいね。

自然なカール(うねり)を受け入れよう

髪の毛のエイジングには、今までなかったうねりが出てくることがあります。

若いころはシャキーンとした直毛だったのに、40才を過ぎたらうねうねとした髪の毛が生えてきたという人は少なくありません。

年齢とともに髪の毛がうねってくるのは毛穴の変形や栄養などで起こります。これは体の変化なのでしょうがないのです。

ここで無理やりストパーをかけたり、毎日ヘアアイロンで髪を伸ばしたりするは髪の毛をいじめているようなもの。

ムリなヘアースタイリングはやめて自分のカラダの一部の変化を楽しもうではないですか。

ゆるやかなカーブのあるヘアスタイルは40代以降はやわらかさを与えてくれます。顔が更けてくると超ストレートは、妖怪ベラみたいでちょっといただけません。

うねりが気になる人は美容師さんに相談して、うねりをうまく利用したヘアースタイルを考えてもらいましょう。

シャンプーの回数を減らす

髪の毛はあまりひんぱんに洗うと乾燥し、もろくなります。とくにカラーリングをしている髪は傷みやすいです。

できることなら髪の毛は毎日は洗わないようにしましょう。

とはいえ汗を大量にかく季節はやはり毎日洗いたいですよね。毎日髪を洗うなら上質のシャンプーを使いましょう。

量販の1本300~700円くらいのシャンプーからすると2000円ほどと高くなりますが、アラフォー、アラフィフできれいな髪をキープしたいなら先行投資です。

たとえば天然由来100%のオーガニックの「ハーブガーデンシャンプー」、kurokamiスカルプ(ハル)、モイスト シャンプー (アミノメイソン)などです。

まだ使ってみたことがないなら一度、オーガニックで髪にやさしい上質なシャンプーを使ってみてください。1週間もつかうと髪の変化に気づきますよ。

髪にいいヘアブラシに投資しよう

きれいな髪の毛でいるためには、ヘアブラシにもこだわりましょう。

髪を引っかけたり静電気がスゴかったりするプラスチック製の激安なブラシ(100円とか)のブラシは論外です。

値段は貼りますが自然の素材、イノシシや豚毛のブラシでブラッシングをしましょう。イノシシや豚の毛のへアブラシは、髪の毛に自然のオイルを均一に分配し、スタイリングをしやすくし、ツヤとなめらかさを与えます。

またこうした質のよいブラシをつかって髪の毛を根元から持ち上げるように上手にブローをすると、ふんわりときれいなボリュームを出すことができます。

髪のボリュームがへり、てっぺんがぺちゃんこになってしまった髪におすすめです。

参考までに美容師さんがフンワリてっぺんのブローの仕方を教えている動画を貼っておきますね。

※天然ゴムベースのヘアブラシは静電気を抑えてくれるのでおすすめです。

保湿するコンディショナーを使う

40才を過ぎた髪の毛は質が粗くなり、ダメージも受けやすくなります。適切なヘアケアにはシャンプーのあとのコンディショニングが大切です。

毛先を定期的にトリミングし、元気な髪の毛に必要な成分をもったコンディショナーを使うことで、健康な髪の毛を保つことが可能になります。

使いたいコンディショナーのタイプは、髪に力と活力を与えることができる加水分解されたケラチン、そして保湿オリーブオイルとシアバター、この3つの成分を持ち合わせた製品。

よりコシとツヤのある髪の毛をキープするには、シャンプーのあとコンディショナーを髪につけたら数分間そのままにしておきます。

ロングの髪ならこのとき両手でパンパンと髪にたたきつけるようにすると、さらさら感が増します。

さらに蒸しタオルで包んでおくのもグッド。そしてお風呂タイムが終わる直前に流します。

このとき気をつけたいのが水の流しすぎです。お湯で60秒以上すすぐとせっかくの保湿成分が流れ落ちてしまいます。

ザっとぬめりをとるくらいの気持ちで流しましょう。

あとはタオルでゴシゴシとせず、タオルではさんでポンポンと水分を吸収させるようにします。

キレイな髪のための食べものをとる

もしあなたの髪が、ちぢれ髪、乾燥でパサパサな髪、すぐ切れるもろい髪なら、髪に必要な成分が体の中に足りないのかもしれません。

健康な髪の毛を作るには、必須脂肪、タンパク質、ビタミンなどの特定の栄養素が十分あることが必要です。

髪の毛に元気がないときは、自分の食生活をみなおしてみましょう。

髪の毛に栄養素はたとえば次のような食べものです。

●タンパク質:魚、豆、ナッツ
●ビオチン:全卵、ラズベリー、イチゴ
●亜鉛:カキ、肉、豆
●鉄:赤身の肉、魚、濃い葉物野菜(ほうれん草、ケール、カラシナ)
●セレン:ブラジルナッツ(注意:ブラジルナッツには1つだけで1日に必要なセレンが100%含まれています。1日に何個も食べないように)

髪の毛も体の中からできるものなので、食生活が影響を受けるのは自然なことですよね。

キレイな髪のために今日から食材を見直してみましょう。

まとめ

以上、40を過ぎてから気にしたいヘアケア情報でした。

このカテゴリーでは40代の髪の毛をきれいに見せる製品の情報を掲載しています。髪の毛がきれいになる白髪染めもあります。ぜひ参考にしてくださいね。

40代のヘアケア

無添加で髪にやさしくてよく染まった白髪染めはコレ!仕上がりツヤツヤよ

40代のヘアケア

製薬会社の女性用育毛剤 デルメッドヘアエッセンス【50%オフでおためし!】

40代のヘアケア

【40代のオバ髪もつるん♪】シュワルツコフ家庭用シャンプー&トリートメント「ビオロジー」お試しセット口コミ

40代のヘアケア

【40代のヘアケア】髪が傷まない白髪染め!ヘアカラートリートメントおすすめ5つ

40代のヘアケア

【光でそめる白髪染め】クシでぬるだけ超カンタン!サンカラーマックス

40代のヘアケア

【あなたの薄毛はどっちのタイプ】女性用育毛剤│薄毛対策に「ルルシア」【口コミ】

40代のヘアケア

バラの香りがステキな白髪染め!スカルプD女性用「ボーテヘアーカラートリートメント」口コミ