髪がゴワゴワにならない白髪染め!地肌にやさしい弱酸性カラートリートメント「きらり」

弱酸性白髪染め 口コミ

※きらりは現在はパッケージデザインが変わっています。

 

こんにちは、アラフォー編集者サラです。

白髪の染めすぎか、さいきん髪の毛がよわってきているのをひしひしと感じます・・・

ただでさえ加齢で弱くなっているエイジングヘア、少しでも長くツヤトハリをキープしたいんですけど、市販の白髪染めで染めると荒れてゴワゴワになります。

どうしたらいいかなーってときに、同級生から弱酸性の白髪染めがおすすめっていわれました。

弱酸性だと、白髪を染めても髪の毛が荒れないくていいんだそうです。

ともだちが使っているのは「きらり」というヘアーカラートメントなんだそうです。お店で売ってないのでネットで取りよせているとか。

私も母と一緒に使い始めたのですが、なかなかいいです。

 

ヘタっていた年齢髪がふんわり♪

70代の母の髪にもつかってもらいました。

このツヤもコシもなかった
年齢髪が。。。。

白髪用カラートリートメント

↓  ↓  ↓  ↓

自然に染まってふんわり^^

白髪用カラートリートメント 使用後写真

 

40代の私の髪はツヤツヤに♪
白髪染め 弱酸性 

とてもよかったので4本セットで
リピートしています。

 弱酸性白髪染め 

※このたび、使いやすいムースタイプになりました!

 

「キラリ」はゆっくりと染まるタイプなので、すぐに真っ黒にはなりません。

イキナリ染まるのは恥ずかしい、ゆっくりでも髪の毛が痛まない方がいい、そんな方にぴったりです。

市販の白髪染でゴワゴワになってしまって…

「きらり」を注文したのは、市販の白髪染めの使い方がわるくて髪が荒れてしまった母のためでした。

市販の白髪染めをふつうより長い時間つけてしまったため、髪がギシギシのゴワゴワになってしまったのです・・・

もうこれ以上髪を痛めたくない、失敗したくない。となげいていたので、髪にやさしい白髪染めを探しました。

そして見つけたのが「きらり」です。白髪染めにプラスして、ハリとツヤをだす栄養成分が入っているのも購入の決め手でした。

髪の毛を内側から染めるから自然に見える

きらり

「きらり」は「ヘアキューブ」という技術で、髪の毛を内側から発色させます。

キューティクルを傷つけずに、染料が髪の内部のおくまで浸透し、芯から発色するように染める技術です。上から色を付けるヘアマニキュアとは染め方がちがうのですね。

髪にハリが出る栄養成分も入っている!

白髪用カラートリートメント きらり

髪にハリやツヤをだす昆布やシアなどの自然由来の栄養・保湿成分がはいっていて、染料は「ウコン」。

白髪を傷めるといわれるアルカリ剤や刺激の強いジアミン系の化学成分「パラフェニレンジアミン」が入っていないので安心してつかえます。

ゆっくりだけど根元からきれいに染まる「きらり」

白髪染め きらり くちこみ

刺激的なつよい染料や薬剤をつかっていないので染め上がりはとてもゆっくりな「きらり」。

毎日シャンプーのあとにヘアトリートメントみたいにして使うと、髪をケアしながら少しづつ色が染まっていきます。

ほんとうに髪の毛にツヤとハリがでました!

白髪用カラートリートメント

染める前の髪↑
ツヤがなく、ぺしゃんこで赤茶になってます。

それが一回使っただけで、こんなにきれいに!

ツヤが出て、根元から
髪の毛がフワっとしています。

白髪用カラートリートメント 使用後写真

ゆっくり染めるカラートリートメントなので、まだ根元は色が染まりきっていませんが、自然な黄色味のきれいな髪の毛になりました。ウコン染料のいろですね。

さわり心地はサラサラです。

母は「これから毎回髪がきれいになるかと思うと使うのがたのしみ~♪」とうれしそう。

 

めんどうな白髪染めは、一度やりはじめたら一生のお付き合い。
肌にも髪にもやさしいものをえらびたいものです。


※初回限定プレゼント付き

※「きらり」はボトルのデザインが変わり、使いやすムースタイプになりました!