ハリを与える化粧品最新情報!今もっともおすすめな成分はコレ!

投稿日:

もっとハリのある肌になりたくてコラーゲンやヒアルロン酸を使ってみたけれど、本当に肌にハリが出ているのかイマイチ効果がわからない…

このような方は多いことでしょう。

それならば、現在注目を浴びている、人気の美容成分を配合した化粧品を試してみてはいかがでしょうか?

コラーゲンはもう古い?今どきのハリ対策化粧品の人気成分

ヒトオリゴペプチド-1(EGF)

53種類のアミノ酸の結合体で、アンチエイジングに高い効果を発揮すると考えられています。

EGFは、上皮細胞成長因子と呼ばれ、細胞の活性化に役立つと考えられています。

私たちの表皮は角質層で覆われていますが、細胞の働きが弱まるとターンオーバー周期がどんどん長くなり、これによって古くなって角質層がどんどん厚くなってお肌はハリを失います。

そして、この状態の改善に役立つものが、ヒトオリゴペプチド-1であるということです。

ヒトオリゴペプチド-1は、原液でも販売されていますので、原液で試してみたいという方は、ふだん使っている化粧水に混ぜてみるという方法がおすすめです。

エラグ酸

イチゴやブルーベリーなどの果実に含まれている成分で、美白効果や抗酸化作用を持っていることから、お肌のハリを取り戻す成分であるといわれています。

最近では、この成分を配合している化粧品が数多く登場してきていますので、コラーゲンやヒアルロン酸だけでは効果がイマイチ…という方は、試してみると良いでしょう。

うるおい無くしてハリはない!高保湿の化粧品にマストな成分

アルジルリン

植物抽出成分を加工した合成ペプチドで、化粧品表示は「アセチルヘキサペプチド-8(3)」となっています。

この成分は、別名”塗るボトックス”とも呼ばれ、美容液などに配合されています。

ボトックス注射の場合では、ボツリヌストキシンを科学的に加工した成分を注射で皮下に送り込む方法で、速効性を期待することができます。

ところが、その効果は長続きせず、数ヵ月後には元の状態に戻ってしまいます。

アルジルリン配合の化粧品には即効性を期待することはできませんが、継続して使用するうちに、徐々にお肌にはハリや潤いが生まれてくるでしょう。

ナールスゲン

京都大学と大阪市立大学大学院の共同研究によって誕生した成分です。

この成分には、お肌のハリや潤い、弾力増進効果を期待することができます。

この成分を配合した化粧品はまだまだ少ないですが、今後さらに注目を浴びていくことは間違いないでしょう。

この成分には毒性が認められていませんので、お肌が弱い方であっても、比較的安心して使用することができます。

-40代の美容 コラム, たるみハリケア, エイジング化粧品
-,

Copyright© オトナ美時間│きれいな40代でいたいアナタへ~ , 2018 All Rights Reserved.