アンチエイジングで美を底上げ!40代のシミ・しわ・たるみ、お肌の老化はお手入れで美しくキープできます。

アンチエイジング 40代 化粧品

40代をむかえることは、人生において大きな節目と感じる人も多いでしょう。そして、健康、運動、アンチエイジングスキンケアについて真剣に考え始めるべきときが来た、思いはじめる年齢でもあります。

なぜ私たちは40歳をむかえるとアンチエイジングを気にするようになるのでしょうか。

それはきっと、この年齢になると目立ちはじめるやっかいな顔のシワが増えてくるからでしょう。さらにシミが目立つようになってきますし、笑いジワも、白髪も出始めてくるからでしょう。口角やほおはたるみで下がり、また肌色がインスタグラムのフィルターのように色あせてきてたりするからかもしれません。

最近では40代は次世代の30代と言われています。それは素晴らしいことですが、ただ精神面とちがって私たちの肌がそれと同じ感覚で付いてこれるわけではないのです。

その反面、40代の年れい肌を修復する時間はまだまだある、といううれしいニュースもあります。

40代の肌の時間を巻き戻す、もしくはせめて時間が進むのを遅らせるためには何をすればいいのか、何を使えばいいのか、ここではそのヒントを紹介しています。

 

【300×250】江崎グリコ株式会社/gg トライアルセット

今日からできる40才からのアンチエイジング

今日からでもすぐできる、基本的なアンチエイジング対策をご紹介します。年齢肌のお手入れは先手必勝。しっかり読んで、今日からさっそく始めてみてくださいね。

紫外線からの肌の悪影響を最低限にする

アンチエイジング 紫外線

 

20代30代の若かった頃を覚えてますか?何も気にせず自由にビーチに行き、日焼けをして、アンチエイジングスキンケアになんて目もくれなかった頃です。

太陽の下で過ごした時間はのちのち大きな犠牲を伴います。当時は太陽からの紫外線のダメージなんて見えていなかったかもしれません。

若かりし頃は可愛らしく見えていた鼻や頬のそばかすは、40代では可愛いものではありません。若いころのそばかすは、紫外線の悪影響で黒点となってしまっているのです。

さらにそこに、ほうれい線などの顔に深く刻み込まれたラインを追加すると、色素沈着とシワという40代の肌の天敵コンビのできあがりです。

幸いなことに40才はまだシワが増えたりシミがこれ以上増加するのを防ぐのにギリギリセーフ年であるし、それを助ける力がある製品も発売されています。

40代に突入したら、SPF30以上のアンチシワやアンチシミのフェイシャルクリームや、日焼け止めを塗りまくるべきです。

ふつうに家事をしているだけでも、さまざまなところで紫外線を浴びていますから、朝起きて顔を洗ったら紫外線防止の機能の入ったクリームや日焼け止めを塗ることを日課にしておきましょう。

 

クレンジング剤を見直してみる

アンチエイジング クレンジング

クオリティ高く質の良いクレンジング剤は、アンチエイジングスキンケアにおいて大きな役割を占めています。

お気に入りのクレンジング剤を見つけたときはきっと永遠にリピートしたくなるでしょう。でも実はそこには大きなが落とし穴が待っています。

20代や30代の肌に合ったクレンジング剤は、40代の肌にも適応するとは限りません。

年をとるごとに、私たちの肌の構造は変化してきています。30代のときは油っぽかったり混合肌だったりした肌も、40代に入ったら乾燥肌に変わっていることもあります。

40代はクレンジング剤を見直す時期なのです。

今の自分の肌に1番合っているものを選びましょう。そして、朝は刺激の低いクレンジング剤または温水で洗い流すだけにして、代わりに夜は肌を傷つけずに一日の角質や化粧を落とす洗浄力の強いクレンジング剤を使うとよいでしょう。

 

フェイシャルマスクを取り入れる

アンチエイジング フェイスマスク

毎週、あるいは時間が取れる時は、週2回でフェイシャルマスクで肌をうるしてあげてください。よいフェイシャルマスクは副角質を剥離し、肌を柔らかく明るく保つのを助けてくれます。

フェイシャルマスクを探す時は、自分の肌のお悩みすべてに対応している製品を選びましょう。乾燥肌で悩んでる人は特殊な保湿成分を多く含まれているものを、血色の悪さで悩んでるのならアミノ酸やナイアシンアミドを含んでいるものを使うと顔色が明るくなります。

時間が足りない?それだったら寝てる間に付けておけるフェイシャルマスクを選びましょう。寝ている間に有効成分が浸透し、肌を再活性化させます。いつもより美しい肌で目覚めることが出来ますよ。

 

たるんで老ける目元のクマのケアを忘れない

アンチエイジング 目元ケア

目の周りの肌は、顔や身体のほかの部分にくらべて、とても薄くできています。

つまりイチバン肌が敏感で、もっとも年齢を表しやすい部分なのです。

特に40代に入ると集中的に、目元のアンチエイジングケアが必要になってきます。目の周りは「あなたの生活スタイルを語る」とも考えられます。

夜更かしや徹夜で作業したあとに、目の周りがどうなってるか気づいたことはありませんか?グレーになってしまった目元のクマは、あなたが十分な睡眠を取らなかったという明らかな証拠なのです。

この問題を解決するために、もっとも最適な方法は、もちろんたっぷり睡眠を取ることなのですが、いつもたっぷり寝るのはむずかしい、という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時はアンチエイジングアイクリームに投資してみてください。目元のハリやつや出しに特化したアイクリームを、毎日継続して塗り続けることによって目の下の影を軽減することが出来ます。

メモ:アイクリームは抗酸化セラムが含まれてるものを探しましょう。ビタミンA、C、そしてビタミンEは、肌のコラーゲン生成を促進させます。

 

失ったコラーゲンを取りもどす

アンチエイジング コラーゲン

コラーゲンを取りもどすのに必要なのは、抗酸化セラム/レチノールです。

20代の頃は、肌を柔らかくしなやかに保つのに十分な量のコーラゲンを備えてました。ただし残念なことに、コラーゲン生成は年齢とともに低下していき、そのうち生成が追いつかなくなってしまいます。そして肌が重力に負けるようになってしまうんです。髪も乾燥しはじめて、くっきりとした顔のライン(つまりシワ)がより深く刻まれます。

これらは全て、セメントやノリのように様々なものをくっつける、コラーゲンの生成の速度が低下したからです。

さて、生成の速度が低下してしまったコラーゲン、修復できると思いますか?

じつはそれが可能かもしれないのです。

一部の研究によれば、コラーゲン生成を促進する方法はあると考えられています。

抗酸化セラムやコラーゲンサプリメントなどは、コラーゲンを取り戻す助けになるかもしれません。保湿剤に関しては、レチノールなどのシワや他のエイジングサインを減らす成分を含んでいるものを選びましょう。コラーゲンを増やすためにビタミンCなどの、抗酸化セラム配合と表示されているものがおすすめです。

 

さいごにもう一度!日焼け止めは忘れずに!

アンチエイジング 日焼け止め UV

さいごにもう一度お伝えしますね。

たとえ他に何を肌に塗っていようとも、日焼け止めは常に忘れないようにしましょう。

日焼け止めは、肌にとって有害な紫外線から守る役割を果たします。紫外線が肌にどれほどのダメージを与えるかは、みなさんご存知でしょう。

覚えておくべきポイントは、「ブロード・スペクトラム」(Broad Spectrum=広い波長の紫外線を防ぐ) と表示されている日焼け止めを使うということです。この表示がされている商品はUVAとUVB共にダメージの防止が期待できます。

UVAはシワを発生させ、UVBは日焼けの原因となります。両方とも同じくらい有害とされています。さらに、日焼け止めは最低でもSPF30であり、防水だということも確認しておきましょう。

 

まとめ:

年齢を重ねることを止めるのは確かに不可能です。

しかし正しいアンチエイジング化粧品を揃え、正しく使うことによって、肌をコントロールし、40代を思いきり楽しむことはだれにでもできるアクションです。年齢を重ねたからと言って、見た目もその通りになる必要はありません。

クレンジング剤、アンチエイジングアイクリーム、保湿剤、抗酸化セラム(serum) 、そして適切な日焼け止めなどの、きちんとしたスキンケア計画を組むことでもっともっと若々しい、透明感のある、明るい肌色をキープできることは可能です。

ぜひ、これらのスキンケアに加え、十分な睡眠とたくさんの水分補給も取るように心がけて下さい

 

以上が、40才になったら始めたい40代の肌のアンチエイジングケアです。

すべての積み重ねは、40代でも最高の肌を維持するための大事なレシピです。お肌にちょっと気になる点が…そう思ったその日から、手を抜かないアンチエイジング対策をはじめましょう!

 

40代 スキンケア

更新日:

Copyright© オトナ美時間│きれいな40代でいたいアナタへ~ , 2017 All Rights Reserved.